2008年12月

2008年12月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

数ヶ月前の写真ですが・・・

落ち葉と春
あたしは今から憧れのあの人に会いに行きます



落ち葉と春2
さむっ!!!

この日は急に冷え込んで葉が全部落ちてしまいました。
[メリーさんと春]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

12月某日、うちもキムジャンをやりました。
白菜が旬のこの時期にまとめて大量にキムチを漬けることを「キムジャン」と言います。


他の家庭ではどうか知りませんが、うちは生の栗を入れます。

きむじゃん1
おばあさんはまた物乞いのまなざしです。



きむじゃん2
ゲットしました。



きむじゃん3
今回白菜16個。田舎の家では100個以上やるところもあるというから
うちはとっても簡単なほうです。


きむじゃん5
中が黄色い白菜が美味しいとのこと。(姑談)
これを手に入れるため、市場をあちこちまわり、
試食させてもらいましたが、結局近所のスーパーで買いました。


きむじゃん4
おばあさんは控えめな位置から念じています。


きむじゃん6
こんなに美味しい白菜をゲット・・・これは夢かしら?



きむじゃん7
夢じゃありませんよ。ゲットしたからにはちゃんと食べましょう。




きむじゃん8
白菜を塩漬けしている間に、大根やねぎなど中身となる野菜を準備します。



きむじゃん9
 「いい大根買ったわ」 
野菜を切りながらちょくちょく野菜をつまむので
へんにおなかがいっぱいになります。



きむじゃん10
おばあさんもこの日はえさを食べませんでした。



きむじゃん11
もうあたしは部屋でひっこんでるわね

ここまできたらキムチ漬けは最終段階です。
おばあさんの出番もありません。


きむじゃん12
キムチ専用の冷蔵庫で保存します。


おばあさんは翌日便秘でかわいそうでした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

韓国ボステリクラブのホームページにかわいい写真をみつけました。
また例によって勝手に紹介させていただきます。

ボステリの赤ちゃん5

春ばあさんがうちに来て3年半くらい・・・

以前に比べて豚と呼ばれる回数が明らかに減りました。
昔は「豚か犬か?」と真顔で聞かれることもしばしば。
車に急停車されわざわざ豚がられたり、
子供からはウサギがられたり
遠くから指さされて猫がられたり・・・

どこ産か?と聞かれることがたまにあっても以前よりは犬として
認識されるようになったみたい。

「かわいい~」って指差されることも増えました

私が一人で歩いていると「今日犬は?」と屋台のおじさんに聞かれたり、
主人が春を散歩させていると
「今日はお姉さん(私)と一緒じゃないんだね」と知らない人から言われたり
ばあさん、どんだけ目立ってんだよ!

そのくらい韓国ではみかけない犬種です。
(その地区で知れ渡るくらい毎日充分に散歩しています)


ボステリクラブにはボステリを飼いたい人も多く登録していて
赤ちゃんが生まれるとあっという間に飼い主が決まってしまうようです。
この子達も韓国社会に羽ばたいてこんな犬もいること、ハナペチャもかわいいんだということを
広く身をもって知らせてほしいなぁ。


ボステリの赤ちゃん5の2

この子達、しっとりやわらかそうでピンクなところが
すごく京菓子に似ています。おいしそうです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

かえるあたま


散歩中あるおじさんが春に

 「ちょっとこっちこい」 

といい、春をじっとみつめる。

 「昨日もみかけたんだけど、豚散歩させてるのかと思ったよ」
 
似てますよね。
飼い主でも豚をみると春かと思います。
豚かどうかの確認のため呼ばれたらしい。


豚の寝顔

 「どこ産?」
 

アメリカ産です。
でも、生まれで言えば国産ですよ。

どこ産?って豚じゃないっていうことがまだちゃんと認識できていないおっさん。
おっさんの中では豚という位置づけで固まっちゃったらしい。

最近は肉屋でみなどこ産かしつこく尋ねています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

おついやちゃんちのワンちゃんのお名前が今頃わかりました。

シャパとウンビ

ボステリちゃんはシャパちゃん

というらしいです。
韓国語の意味はなさそうです。
洒落たお名前ですね。
シャパちゃん、、、魔法使いみたい。


シャパとウンビ2
ビーグルちゃんのお名前はウンビちゃん

これは韓国の女の子の名前っていう感じですね。



春の孫のその後3
この子の名前が決まりました。

スンドリくん

すんどり・・・すもうとりみたいな響きにぴったりのどっしりとした体です。

ドリは元々男の子によくつけるあだ名のようなもので日本語で言う「~男」と言う感じでしょうか。
スンは素直だから「純」という漢字を当てるんだそうです。
「純男」くんです。


そしてアインシュタイン君。(ぼさ男)
飼い主さんはとても自由な発想で名づけてくださいました!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。